アイデンティティとブランディングコミュニケーション(3・4年生-前期)

先生からの授業説明]
この授業ではアイデンティティとブランドを軸に、自他との差異性と優位性を考察しつつ、訴求すべきメッセージの効果的なメディア使用によるブランディングコミュニケーションのしくみを学びます。
また、市場におけるヴィジュアルアイデンティティデザイン開発のしくみを学びます。

授業概要]
個人・企業・団体・国などが、瞬時に繋がっているグローバルネットワーク社会において、人々にどの様に独自性を認知させ訴求していくのか。各国の文化・環境・歴史・価値観の差異性や優位性を認識しながら、どう共生していくのか。アイデンティティとブランドを軸に、個人と他人・自社と他社・自国と他国などの差異を見極め、共生していくための優位的な価値を創造します。
また、訴求すべきメッセージの効果的なメディア使用方法と、情報の送受信によるアイデンティティの確立やブランディングコミュニケーションのしくみを学びます。

形態 – 種別] 実技 – 選択授業