INTERVIEW クリエイティブと学びのつながり Vol. 2

言葉にならない思いも、アニメーションなら伝えられる

見里朝希 (アニメーションディレクター)


モルモットの車が大活躍する人気アニメ「PUI PUI モルカー」。この多くの人に愛される作品を手がけたのが、卒業生の見里朝希さんです。学生時代の早い段階から、アニメーション一筋だったという見里さん。やりたいことを実現し、アニメーションディレクターとして大成するまで、どのように考え、行動し、視デの学びを活かしていったのでしょうか?その姿勢のあり方を探りましょう。

INTERVIEW クリエイティブと学びのつながり Vol. 1

自分の「好き」が見えてきたとき、自分らしいアウトプットができる

田中せり (アートディレクター)


受験のための学びと、視デの学びは大きく異なります。入学してからそのギャップを目の当たりにし、「振り出しに戻された」と感じる学生も少なくありません。アートディレクターとして活躍する卒業生の田中せりさんも、学生時代はそうだったといいます。田中さんは、大学生活でどのように自分らしさを見つけ、その後クリエイティビティを呼び覚ましていったのでしょうか? 学生時代のことや転機となった作品について、お話を伺いました。