マーケティングコミュニケーションデザインⅠB(3・4年生-前期)

授業概要]
社会や企業の課題を解決するアイデアをカタチにしていく授業です。
トップクリエイター達の最新の広告クリエイティブを見ながら、マーケティングコミュニケーションの本質を探っていきます。実践型の授業なので、講義のあとに隔週で課題を出します。1週間でアイデアをカタチにして、発想力とデザイン力を培います。自分が作ったクリエイティブをプレゼンして講評を受け、さらに他の学生のクリエイティブを見る事でインスパイアされていきます。社会の中で情報をデザインしていくことは、どんどん重要な役割を担っていきます。アートディレクターの業務領域も多様化している現在、単なるグラフィックアートに留まらず、自由な発想とデザイン力で世の中をちょっとだけHappyにしていくための授業です。

形態 – 種別] 実技 – 選択授業