【展示情報】ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ    A STUDY OF VISUAL COMMUNICATION DESIGN

東京ミッドタウン・デザインハブ第83回企画展
ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ 
A STUDY OF VISUAL COMMUNICATION DESIGN 

武蔵野美術大学は東京ミッドタウン・デザインハブ第83回企画展 「ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ」を開催します。本学視覚伝達デザイン学科では、ヴィジュアル・コミュニケーションの未来を拓き、人と人・社会・情報を繋ぐ専門家の育成を教育目標に、これまで多彩な人材を社会に送り出してきました。その教育の特徴は身体性と感覚の覚醒を促し、クリエイティブ・リサーチを重視した基礎課程であり、加えて多様で高度なデザイン専門課程と、現在進行形の社会とその歴史を見据えた創発的デザインとの統合を目指す教育理念にあります。本展は2002年以降の教育成果を公開すると共に未来のヴィジュアル・コミュニケーション・デザインを展望する機会にしたいと考えています。会期中には本学教員が社会の様々な分野で活躍する卒業生とともにデザインの未来を考察いたします。広くデザイン領域に関心をお持ちの方々の参加を歓迎いたします。
————————————————–

展覧会公式Webページ

————————————————–
会期|2019年11月25日(月)–12月25日(水) 11:00–19:00 会期中無休
会場|東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)
住所|〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
アクセス|都営地下鉄大江戸線「六本木駅」8番出口より直結/東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結/ 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約8分
入館料|無料
企画・運営|武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
主催|東京ミッドタウン・デザインハブ

関連イベント
会場|インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)

●トークイベント|「既存の枠組みを超えて」
参加費|無料/定員:100名
申し込み方法|専用のWebページ(https://vcds2019.peatix.com)よりお申し込みください。
進行|石塚英樹(視覚伝達デザイン学科准教授)、北崎允子(視覚伝達デザイン学科准教授)、中野豪雄(視覚伝達デザイン学科准教授)

Part 1 12月1日(日) 13:00–14:30  
ゲスト|宇野由希子(書体デザイナー)、河野奈保子(デザインコーディネーター)、西沢一登(VIVITA・デザイナー)

Part 2 12月15日(日) 13:00–14:30  
ゲスト|イシカワミチコ(みつばち鍼灸院 院長)、岩渕真理(絵本作家、環境教育コミュニケーション研究者)、小杉幸一(クリエイティブディレクター/アートディレクター)

Part 3 12/15(日)16:00–17:30
ゲスト|沢田耕一(視覚伝達デザイン学科客員教授)、新島実(視覚伝達デザイン学科名誉教授)、寺山祐策(視覚伝達デザイン学科主任教授)

————————————————–
【デザイン・ラウンジweb】
https://d-lounge.jp/2019/10/12680

【デザイン・ハブweb】
https://designhub.jp/events/5510/

【peatix】
https://vcds2019.peatix.com/
————————————————–
展覧会に関するお問い合わせ
〒107-6205
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F 東京ミッドタウン・デザインハブ
mail:info@designhub.jp

【展示情報】 島本脩二「本を作る」展 デザイナーと編集者の役割

武蔵野美術大学のデザイン教育アーカイブ
島本脩二「本を作る」展 デザイナーと編集者の役割

「武蔵野美術大学のデザイン教育アーカイブ」展の第4弾。
本は著者とともに編集者とデザイナーの協働作業で作られる。本展では、印刷、紙、製本など広いジャンルと関わりながら、どのように編集とデザインが協働するかを伝える。この講座において学生が自作した課題書籍「20XX年の私(仮)」と共に島本が編集してきた書籍を展示する。

展覧会情報ページ

会 期| 2019年10月14日(月)-2019年11月9日(土)
休館日| 日曜日、祝日、10月24日(木)、28日(月) 
※10月14日(月・祝)、27日(日)、11月4日(月・振休)は特別開館

時 間| 10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料| 無料
会 場| 武蔵野美術大学美術館 展示室1
主 催| 武蔵野美術大学 美術館・図書館
協 力|武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室
監 修|白井敬尚(武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科教授)

関連イベント ▶︎トークイベント
鼎談(島本脩二×卒業生二名)

日 時|2019年10月19日(土)17:00~18:30(開場16:30)
場 所|武蔵野美術大学 美術館ホール
出 演|島本脩二、白井敬尚(司会、本学教授)、保田卓也(06年度受講生)、團之原万葉(13年度受講生)
※入場無料、先着順(予約不要)です。 直接会場にお越しください

————————————————–
島本脩二(しまもと・しゅうじ)

編集者。1946 年新潟県上越市生まれ。1970 年早稲田大学教育学部卒業。小学館で雑誌『週刊ポスト』、『GORO』、『マミイ』、『写楽』編集部員。『P.and』、『TOUCH』、『SAPIO』の編集長を経て書籍編集部に異動。企画編集した書籍に、矢沢永吉『成りあがり』、YMO写真集『OMIYAGE』『SEALED』、岩合光昭『おきて』『クジラの海』、石川賢治『月光浴』、大山行男『初めての富士山』他多数。2008~2011 年朝日新聞出版で書籍統括。1982 年に企画編集した『日本国憲法』はベストセラーになり、2013 年6 月に改装重版、現在110万部を超えている。2003 年~2016 年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科非常勤講師として授業「編集とデザイン」を担当。

【展示情報】スタシス・エイドリゲヴィチウス:イメージ――記憶の表象

 


スタシス・エイドリゲヴィチウス:イメージ――記憶の表象

ポーランド共和国と日本の国交樹立100周年を記念して、同国を代表するアーティスト、スタシス・エイドリゲヴィチウスの展覧会を行います。本展では彼の50年に及ぶ活動の中から、細密画、パステル画などの絵画作品を中心に、蔵書票、絵本、ポスター、さらに写真や演劇など多角的にスタシス作品を展観します。人物像をめぐって、多様なメディアに描き出されたスタシス作品のイメージ—「記憶の表象」をたどり、その作品の本質と魅力にふれることができます。

会 期|2019年9月2日(月)-11月9日(土)
時 間|10:00-18:00
休館日|日曜日・祝日、10月24日(木)、28日(月)
※9月16日(月・祝)、23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、27日(日)、11月4日(月・祝)は特別開館
会 場|武蔵野美術大学美術館展示室3・4・5、アトリウム2
ウェブ|https://mauml.musabi.ac.jp/museum/events/15937/

展覧会「スタシス・エイドリゲヴィチウス:イメージ――記憶の表象」に合わせまして、展覧会関連イベントとして以下のイベントを開催します。展覧会と合わせてぜひご来場ください。

「スタシス・エイドリゲヴィチウス:イメージ――記憶の表象」関連イベント
ギャラリートーク
日 時|9月17日(火)13:00~14:00
会 場|本展会場
出演者|スタシス・エイドリゲヴィチウス
進 行|今井良朗(武蔵野美術大学名誉教授)

講演会
日 時|9月19日(木)16:30~18:00
会 場|武蔵野美術大学 第1講義室(1号館103教室)
出 演|スタシス・エイドリゲヴィチウス
司 会|寺山祐策(武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科主任教授)

※いずれも入場無料、先着順(予約不要)、直接会場へお越しください。

【展示情報】視覚の共振・勝井三雄

視覚の共振・勝井三雄

現在の視覚伝達デザイン学科のカリキュラムと教育理念の礎を築いた
本学名誉教授・勝井三雄先生の展覧会が、宇都宮美術館で開催中です。
光と色彩を主題とした1000点を超える膨大な作品群を公開しています。
会期中はトークイベントも開催されます。
ぜひご覧ください。

会 期|2019年4月14日(日)-6月2日(日)
時 間|9:30-17:00(入館は16:30まで)
休館日|毎週月曜日
入館料|一般800円、大学生高校生600円、中学生高校生400円
会 場|宇都宮美術館 〒320-0004 栃木県宇都宮市長岡1077番地
主 催|宇都宮美術館
協 力|武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室、武蔵野美術大学 美術館・図書館、
勝井デザイン事務所、中野デザイン事務所

展覧会情報ページ

関連イベント▶︎
▶︎スライド+フロア・レクチャー「視覚の共振・勝井三雄」の展示デザイン
2019年4月28日[日] 午後2時(開場:午後1時30分)~午後4時
講師:小野田裕士 氏(デザイナー)+中野豪雄(本学科准教授)

▶︎スライド+フロア・レクチャー「伝承のまなざし」
2019年5月19日[日] 午後2時(開場:午後1時30分)~午後4時
講師:寺山祐策 (本学科主任教授)+中野豪雄 (本学科准教授)

▶︎記念講演会「共振する視覚」
2019年6月2日[日] 午後1時30分(開場:午後1時)~午後3時30分
講師:勝井三雄 氏(本学科名誉教授)

▶︎担当学芸員によるギャラリー・トーク
企画展会期中の土曜日午後2時~

2018年度 大学院修士課程 視覚伝達デザインコース[修士制作/論文発表会]のお知らせ

2018年度大学院修士課程デザイン専攻 視覚伝達デザインコースの
[修士制作/論文発表会]を行います。

日時 : 2019年1月19日(土)13:30〜20:30 ※終了予定
会場 : 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 9号館211教室
どなたでもご参加いただけます。