【展示情報】未来の学校祭


現在、東京ミッドタウン・デザインハブで行われている「未来の学校祭」に
本学科の卒業生作品・在学生作品が展示されています。

「未来の学校祭」
【会期】2020年2月20日(木)〜24日(月)
【会場】東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウンタワー5F)
【イベント公式URL】https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/school_future/
【未来の学校祭とは】
未来の学校祭は、東京ミッドタウンとアルスエレクトロニカによる未来の社会をみんなで考える新しいお祭りです。アーティストによる社会への問いかけをきっかけに、様々なクリエイターや企業、大学が来場者とともに、未来の社会を考えます。コンセプトは「アートやデザインを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場」。イベント来場者はExhibition、Performance、Workshop、Talkなど子供から大人まで楽しめるプログラムを自由に体験することができます。未来について考えるうえで重要なヒントが見つかるかもしれません。(HPより抜粋)

【出品者一覧】
<卒業制作>
大森誠(2011年度卒業生)
宇野由希子(2012年度卒業生)
武田夏澄(2013年度卒業生)
北林みどり(2017年度卒業生)
濱本拓(2017年度卒業生)

<トイデザイン(2年次授業/視覚表現演習C)>
木村彩(2019年度3年生)
高橋廉(2019年度3年生)
門脇のどか(2019年度3年生)
本間瑞生(2019年度2年生)
上田理央(2019年度2年生)
三谷沙織(2019年度2年生)
松本あやめ(2019年度2年生)

【主催】東京ミッドタウン
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/school_future/campusexhibition.html

【トークショー】本学科教員の古堅真彦教授が登壇します
・トークショー 脱皮トーク
「Post University:誰のための大学?」
【日時】2月22日(土) 14:00〜15:30 (開場13:40)
【会場】東京ミッドタウン・デザインハブ内 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(ミッドタウン・タワー5F)
【申し込み】下記URLより
https://schoolofthefuture2020-17.peatix.com/

2019年度卒業制作選抜展「shide CONTACT 2020」

※写真は一昨年度の展示の様子です。

視覚伝達デザイン学科2019年度卒業制作選抜展「shide CONTACT 2020」を開催します。

shide CONTACT 2020
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科 2019年度卒業制作選抜展

期間:2020年2月20日(木)〜2月25日(火) 11:00〜20:00(会期中無休/入場無料)
会場:AXIS GALLERY(4F)、JIDA デザインミュージアム in AXIS(4F)
東京都港区六本木5-17-1
AXIS

視覚伝達デザイン学科 卒業制作展2019・特設サイトはこちら

卒業制作作品を広く紹介する展覧会「shide CONTACT」を開催いたします。
社会の形成に深く関わっているビジュアルコミュニケーションデザイン。
今世紀のデザインの新しいビジョンを求めて、学生たちは人々の感性や知性に共鳴できる視覚的表現の研究と創造に取り組んできました。
コミュニケーションとデザインの未来を担う学生たちの、特に優れた研究と表現活動を紹介します。
今年度は、「4F /アクシスギャラリー」、「4F /JIDAデザインミュージアム in AXIS」の2会場で展示します。

2019年度 大学院修士課程 視覚伝達デザインコース[修士制作/論文発表会]のお知らせ

2019年度大学院修士課程デザイン専攻 視覚伝達デザインコースの
[修士制作/論文発表会]を行います。

日時 : 2020年1月18日(土)13:30〜20:30 ※終了予定
会場 : 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 9号館211教室
どなたでもご参加いただけます

視覚伝達デザイン学科卒業・修了制作展2019

視覚伝達デザイン学科卒業・修了制作展2019が開催されます。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

[ 視覚伝達デザイン学科卒業・修了制作展2019]
期間 : 2020年1月16日(木)〜 1月19日(日)9:00〜17:00
会場 : 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
アクセス方法はこちらをご覧ください。

視覚伝達デザイン学科卒業制作展2019特設サイト(ディザーサイト公開中)
http://vcd.musabi.ac.jp/sotsuten/2019/

・ツイッター
https://twitter.com/vcd2019

・インスタグラム
https://www.instagram.com/vcd2019sotsuten/

【展示情報】ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ    A STUDY OF VISUAL COMMUNICATION DESIGN

東京ミッドタウン・デザインハブ第83回企画展
ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ 
A STUDY OF VISUAL COMMUNICATION DESIGN 

武蔵野美術大学は東京ミッドタウン・デザインハブ第83回企画展 「ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ」を開催します。本学視覚伝達デザイン学科では、ヴィジュアル・コミュニケーションの未来を拓き、人と人・社会・情報を繋ぐ専門家の育成を教育目標に、これまで多彩な人材を社会に送り出してきました。その教育の特徴は身体性と感覚の覚醒を促し、クリエイティブ・リサーチを重視した基礎課程であり、加えて多様で高度なデザイン専門課程と、現在進行形の社会とその歴史を見据えた創発的デザインとの統合を目指す教育理念にあります。本展は2002年以降の教育成果を公開すると共に未来のヴィジュアル・コミュニケーション・デザインを展望する機会にしたいと考えています。会期中には本学教員が社会の様々な分野で活躍する卒業生とともにデザインの未来を考察いたします。広くデザイン領域に関心をお持ちの方々の参加を歓迎いたします。
————————————————–

展覧会公式Webページ

————————————————–
会期|2019年11月25日(月)–12月25日(水) 11:00–19:00 会期中無休
会場|東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)
住所|〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
アクセス|都営地下鉄大江戸線「六本木駅」8番出口より直結/東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結/ 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約8分
入館料|無料
企画・運営|武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
主催|東京ミッドタウン・デザインハブ

関連イベント
会場|インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)

●トークイベント|「既存の枠組みを超えて」
参加費|無料/定員:100名
申し込み方法|専用のWebページ(https://vcds2019.peatix.com)よりお申し込みください。
進行|石塚英樹(視覚伝達デザイン学科准教授)、北崎允子(視覚伝達デザイン学科准教授)、中野豪雄(視覚伝達デザイン学科准教授)

Part 1 12月1日(日) 13:00–14:30  
ゲスト|宇野由希子(書体デザイナー)、河野奈保子(デザインコーディネーター)、西沢一登(VIVITA・デザイナー)

Part 2 12月15日(日) 13:00–14:30  
ゲスト|イシカワミチコ(みつばち鍼灸院 院長)、岩渕真理(絵本作家、環境教育コミュニケーション研究者)、小杉幸一(クリエイティブディレクター/アートディレクター)

Part 3 12/15(日)16:00–17:30
ゲスト|沢田耕一(視覚伝達デザイン学科客員教授)、新島実(視覚伝達デザイン学科名誉教授)、寺山祐策(視覚伝達デザイン学科主任教授)

————————————————–
【デザイン・ラウンジweb】
https://d-lounge.jp/2019/10/12680

【デザイン・ハブweb】
https://designhub.jp/events/5510/

【peatix】
https://vcds2019.peatix.com/
————————————————–
展覧会に関するお問い合わせ
〒107-6205
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F 東京ミッドタウン・デザインハブ
mail:info@designhub.jp