【出版】白水社『曜変天目あるいは心』が発行されました

pdfはこちら

本書は、昨年逝去した勝井三雄先生のエッセイ集です。
勝井先生は視覚伝達デザイン学科の現在の教育の礎を築いた方であり、
本書においても本学科の成立の背景が語られています。

空襲から逃れて13歳で敗戦を迎えた当時のこと、
グラフィックデザイナーとして数多くの名作を残しながらも
その中で育まれた思想、出会った人々、遭遇した社会的な事象など、
背景となる様々な文脈が綴られています。

デザインの意味や価値について真摯に向き合いながら未来を見つめ
探究を続けてきた稀代のデザイナーによる、
次世代へ送るメッセージが詰まった一冊です。

編者:谷口江里也
アートディレクション:中野豪雄
デザイン:大高奈津子
協力:勝井沙子、寺山祐策、三橋光太郎
A5判/ハードカバー/388頁
定価(本体3800円+税)
発行:白水社

白水社
〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-24
TEL 03-3291-7811
http://www.hakusuisha.co.jp

『個のダイナミクス-運動発達研究の源流と展開-』刊行

2004年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業の山本尚樹さんが単著本を刊行されました。

書名:個のダイナミクス-運動発達研究の源流と展開-
刊行年、月:2016年10月
出版元:金子書房

著者略歴
2004年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業、その後2013年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、博士(教育学)取得。


赤ちゃんがどのように寝返りやハイハイを始めるか、その成長過程の研究をまとめた本です。視覚伝達デザインとは領域が大きく異なりますが、現象をどのように観察し、そして表現するのか、という点では共通する部分もあると思います。赤ちゃんの様子を描いた自筆のイラストも多数収録しているので、ご関心のある学生、卒業生の方にぜひ読んでいただきたく思います。

サイト情報:
金子書房:http://www.kanekoshobo.co.jp/book/b252890.html
アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/4760893911

岩渕真理さん『にわの キアゲハ(かがくのとも 2016年4月号)』出版

iwabuchi01

iwabuchi02

岩渕真理さん(視覚伝達デザイン学科 2008年度卒業)が『にわの キアゲハ(かがくのとも 2016年4月号)』を出版されました。

タイトル:にわの キアゲハ(かがくのとも 2016年4月号)
出版社:福音館書店
サイト:かがくのとも 福音館書店


武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科在学生・卒業生の方のNEWS情報をお待ちしております。
受賞、出版、メディアへの出演・掲載などありましたら、視覚伝達デザイン学科研究室(vcd@musabi.ac.jp)までご連絡ください。

趙燁さん『超閃光ガールズ SUPER FLASH GIRLS』出版

cyohikaru

趙燁(チョウ ヒカル)さん(視覚伝達デザイン学科4年生)が『超閃光ガールズ SUPER FLASH GIRLS』を出版されました。
2015年10月29日より全国の書店にて発売となっています。

『超閃光ガールズ SUPER FLASH GIRLS』
著者:趙燁(ちょう ひかる)/写真・佐藤克秋(P3-51、P110-217)
予価:¥1600(本体¥1600+税)
発行 雷鳥社
http://www.raichosha.co.jp/book/photo/ph87.html

▼Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/4844136844/ref=cm_sw_r_tw_awdo_dJJfwb00QHHW4

伊佐奈月さんが写真集『paraíso』を出版

n_20150514_1

伊佐奈月さん(2014年度視覚伝達デザイン学科卒業)が、卒業制作である写真集『paraíso』をPepper’s Projectより出版されました。「TOKYO art crossing BERLIN」へ出展、また、ベルリンにある書店「Motto」、ギャラリー「Neurotitan」にて販売されます。

TOKYO art crossing BERLIN:2015年6月6日(土)〜6月21日(日)

pepper’s project artcrossing